頭皮の赤み、フケ、抜け毛

【要注意】頭皮の赤みとフケは血行不良による抜け毛のサイン!その仕組とは?

当サイト厳選育毛シャンプー

 

当サイト厳選!おすすめの育毛シャンプーを一挙公開中!

 

>>ランキングはこちら<<

頭皮の赤みとフケは血行不良による抜け毛のサイン!?

読了までの目安時間:約 35分

 

 

 

頭皮の赤みとフケに悩まされている方。

 

 

5分だけ私にお付き合いください。

 

 

想像がつく方もいるかもしれませんが、
これは薄毛、抜け毛につながるサインとなり、

放っておくと後々大ダメージを受けてしまいます。

 

 

というのも、頭皮が赤みを帯びてフケが出ている場合は、
頭皮が乾燥してしまい、ダメージを受けやすくなっている証拠になるためです。

 

 

これが抜け毛や薄毛になる仕組みであり、

もしあなたが以下のような症状を感じているのであれば、

早急に解消することをおすすめします。

 

 

    • 頭皮が赤みを帯びている
    • フケが出やすくなった
    • 抜け毛が多くなった
    • 頭皮が痒く、いつの間にか搔いている

 

いかがでしょうか?

 

 

このサイトをご覧になっているということは、

これらの症状に少なくとも心当たりがあるはずです。

 

 

認めたくないかもしれませんが、

これは抜け毛が加速しているサインになります。

 

 

これらの症状には一定の共通点があります。

 

 

それは、頭皮への血行が悪くなることによって、

炎症を起こしているという状態です。

 

 

炎症を起こした頭皮はだんだんと乾燥していき、

水分を含んでいない状態になります。

 

 

乾燥肌の人であれば分かりますが、

白い粉が肌の表面に付着しているのを身を持って体験していると思います。

 

 

頭皮の場合はこれがフケとなります。

 

 

 

頭皮の水分の役割とは?

 

 

人間の肌(もちろん頭皮も含みます。)は、

水分を含むことによって外的要因から肌を守ってくれます。

 

 

例えば紫外線。

 

 

あなたも御存知の通り紫外線は私達の肌にダメージを与え、

これが乾燥、痒みを引き起こします。

 

 

紫外線を始め、こういった外的要因から身を守るため、

人間の肌の表面には予め水分が付着しているのです。

 

 

それがなくなってしまった場合、

肌がダメージを受けやすくなり毛根がダメージを受けやすくなります。

 

 

頭皮が赤みを帯びているということは、

 

頭皮が炎症を起こしている状態であり、水分がなくなってしまって乾燥

これが痒み、フケの原因になってしまい、毛根がダメージを受ける
抜け毛や薄毛の症状を引き起こす

 

という仕組みになります。

 

 

よって、これらの症状を解消していくことは、

抜け毛、薄毛の解消につながっていきますし、
発毛しやすい頭皮の環境を作ることが出来ますので、

早急に解消しておくべき症状と言うことが出来ます。

 

 

 

具体的にはどうすればいいの?

 

 

では、これらを解消していくためには、

どのような方法がおすすめなのでしょうか?

 

一般的に言われているものを挙げてみると、

 

  • 育毛剤を使用する
  • 育毛シャンプーを使用する

 

といったものが考えられます。

 

 

では、それぞれの特徴と違いをご紹介しておきます。

 

育毛剤について

 

基本的に生薬を使用しているものが多いのが特徴であり、

頭皮にそのまま付けて使用するものがほとんどです。

 

 

炎症を防ぐもの、保湿効果が有るもの、血行を良くするものなど、

さまざまな効果を持ち、希少な生薬を使用しています。

 

 

これらは水で薄めている場合も多いのですが、
基本的に効果を重視しており、生薬の成分をそのまま頭皮に浸透させていき、

育毛を促進していくといったイメージです。

 

 

ただし、育毛剤は基本価格が高く、10,000円程度になるものも多く、
更に継続使用を求められるため、長期間使用を続けるのが難しい人もいます。

 

 

また、これらの育毛成分は、頭皮に浸透していかなければ意味がないため、
基本的に頭皮の汚れを取り除き、きれいにしてから使用していく必要があります。

 

 

また、シャンプーとセットで販売されていることも多いです。

 

 

育毛シャンプーについて

 

育毛シャンプーは、含まれている成分は基本的に育毛剤と同じですが、
育毛剤と比較すると、成分量という点でどうしても劣ります。

 

 

どちらかと言えば、育毛成分よりも頭皮の洗浄を重視している

ようなイメージでしょうか。

 

 

とは言え、基本価格が育毛剤よりだいぶ安く、

3,000円程度で販売されているものも多いため、

まずは試したいという方におすすめ出来ます。

 

 


 

以上が両者の特徴と違いになります。

 

 

結局どっちがおすすめなの?

 

ここまでご紹介すれば、どちらがおすすめなの?という話になりますが、
そもそも育毛剤、シャンプーの両方の成分を併せ持ったものは無いのでしょうか?

 

 

実は、これらの特徴を併せ持った育毛シャンプーが存在します。

 

 

育毛シャンプーのなかでも、

育毛剤に含まれている生薬を配合したシャンプーであり、

頭皮の汚れを落とすことをメインとしながらも、

育毛成分を頭皮に浸透させることが出来るという特徴があります。

 

 

もちろん純粋な育毛剤に比べれば育毛効果は少し劣ってしまうかもしれませんが、
なによりも育毛剤の半額以下で購入することができるため、

最初に試すのにうってつけということが出来るでしょう。

 

 

では、どのような育毛シャンプーがおすすめなのか?

 

 

そこで、

成分の種類、価格等を参照した上で

おすすめできる育毛シャンプーのランキングをご紹介します。


育毛シャンプーおすすめランキング

 

脂漏性皮膚炎の専門家が

開発に携わったシャンプー

 

 

 

KADASON SCALP SHAMPOO

カダソンスカルプシャンプー

 

 

 

>>ポイント<< 

  • 抗炎症、保湿、抗菌等頭皮の改善に必要な成分を網羅。
  • 他の育毛シャンプーと比較すると価格が安い。

 

 通常価格:2,980円  まとめ購入で1本サービス

 

 

 育毛剤に含まれている定番品であるグリチルリチン酸ニカリウムを始めとし、
保湿成分、当否の汚れを取る成分等、これ一つで育毛成分を兼ね備えた育毛剤です。何と言っても注目するべき点は、使用者の満足度が93%とかなり高めであること。それでいて価格も比較的手頃であり、迷ったらまずはこれ!と言っても良いでしょう。大幅な割引はありませんが、その分通常価格が安く設定されているため、
いきなり価格が高くなった(割引が終了した)なんてこともありません。 

>>口コミの一部<<

頭皮の赤みが収まりました!

最近抜け毛がひどくなってきており、とても心配していましたが、迷いい迷ってたどり着いたのがこのシャンプーでした。

価格も安めだし、使用して損はないかと思います。

 

 

モンドセレクション受賞!  

CHAP UP(チャップアップ)

 

 

 

 

>>ポイント<< 

  • 成分量がとにかく豊富
  • モンドセレクションを受賞している

 

 通常価格:4,180円 定期購入で30%の割引

 

 

 美容師、スタイリストの中で人気を誇っており、定番と言っても過言ではないシャンプーです。

 

モンドセレクションを受賞していますし、成分量もとにかく種類が豊富。

 

頭皮の炎症を抑える成分、保湿成分、育毛成分など、20種類以上の成分が使用されており、

成分量という点でチャップアップを上回るシャンプーはなかなか存在しません。

 

サポート体制も充実しており、毛髪診断士と呼ばれる資格を持った方が対応しますので、
安心感がありますし、それにともなって満足度が高いのも特徴です。

 

>>口コミの一部<<

以前から気になていた商品。有名なものでは有るため、躊躇なくこれを選択しました。

頭皮の抜け毛が減りましたし、刺激も少ないタイプですので、
長く使用することができ、無事に痒みや赤みが解消されてきました。

育毛剤も考えたのですが、シャンプーでもこれほどの効果を実感できるのですね。

他の商品とは違うという触れ込みからこれにしましたが、結果的に正解だったと思います。

 

 

 

9年間の実績ありの

定番シャンプー

 

 

 

 

ウーマシャンプー

 

 

 

 

>>ポイント<< 

  • アミノ酸、保湿成分を重視した育毛シャンプー
  • 全額返金保証がついている

 

 通常価格:4,320円
 定期購入で30%の割引となる。

 

 

その名の通り、馬油を活用し、当否に栄養を与えて毛根を活性化することが出来るシャンプーです。

 

保湿、アミノ酸へのこだわりがあり、頭皮の血行改良を重視している育毛シャンプーです。

 

育毛シャンプーしては比較的経歴が長めで9年間売れ続けている商品であり、

知名度という点、信頼度という点でもかなり高いと言えます。

 

育毛剤では度々見かけますが、育毛シャンプーの中では珍しく、全額返金保証が付いています。

 

>>口コミの一部<<

万人向けと言われているだけあって、十分な効果だと思いました。

頭皮の痒み、抜け毛、炎症と、ハゲに直結するような症状が目立ってきたので、かなり焦っていましたが、いろんなランキングサイトを見た結果、これに購入することに決めました。

最初は??なシャンプーだったのですが、2週間ほどで痒みが良くなってきました。

ハゲになる前に症状を改善できてよかったです。

価格がもう少し安ければいいかな。

 

 

モンドセレクション受賞シャンプー

 

 

マイナチュレ 

 

 

>>ポイント<< 

  • モンドセレクションを受賞している
  • 全額返金保証付き

 

 通常価格:3,830円
 定期購入の申込みで14%割引+送料無料

 

 

フケ、かゆみ、保湿、除菌など29種類の生薬が配合されており、
成分量は他の引けを取らないという特徴があります。こちらもモンドセレクションを受賞しているため、知名度や第三者からの評価は十分な育毛シャンプーといえるでしょう。通常価格も比較的安いのですが、数量もそれに比例して少なめですのでその点は踏まえておく必要があります。

 

こちらも返金保証がついているのですが、14日と期間が少々短めですので、
実際に効果を実感するかしないかは使用者による所が大きいイメージです。

 

>>口コミの一部<<

 定番の育毛シャンプーですね。これを知らないと言う人はあまり居ないはず・・・と思い、
知名度で購入してみましたが、やはり自分の目論見は正しかった。数週間で頭を掻く癖がなくなったと言われましたし、
スーツにもフケがつきにくくなったと思います。

 

 

 

返金保証付き育毛シャンプー

 

 haru 黒髪スカルププロ

 

 

>>ポイント<< 

  • 成分の種類の割には価格が手頃
  • 全額返金保証つき

 

 通常価格:3,600円  定期購入で20%の割引

 

 

 頭皮の汚れに有効なビワ葉エキスを始め、保湿成分、抗炎症成分など、
20種類以上のエキスを配合している育毛剤です。公式ホームページが少し分かりにくいことや、少しマイナーな育毛剤ではあるのですが、成分を見る限り作りはしっかりしていますし、成分の種類も問題ないと言えるでしょう。こちらも返金保証がついている育毛シャンプーであり、30日と比較的長い期間で返金を受け付けているため、その点は安心感があります。

>>口コミの一部<<

友人の勧めでなければ購入しなかったであろうシャンプーです。

通販のホームページを見ても、効果や成分などがちょこっと書いてあるだけで、
細かいところが本当に分からない(笑)

でも、これを勧められたのは自分的に正解だったと思います。

以前は育毛効果の有る他のシャンプーを使用指定したが、それと価格があまり変わらないのにも関わらず、フケの現象、痒さが無くなるなど、劇的な効果を実感できています。

 

 

 

 

当サイトで最もおすすめしているのは?

 

 

当サイトで最もおすすめしているシャンプーは、

「KADASON SCALP SHAMPOOカダソンスカルプシャンプー」です。

 

 

その理由として、

    • 血行改良、炎症を防ぐ、保湿効果、頭皮の汚れを取る等、さまざまな効果を持つ生薬を配合。
    • 専門のドクターが監修したシャンプーという安心感
    • 何と言っても価格が安い上に、まとめ購入で1本無料
    • 無添加で作られており、万人向け育毛剤

 

 

等の特徴があり、さまざまなシャンプーを見てきた上で、

最も信憑性に足ると判断できるためです。

 

 

もしあなたが頭皮の赤みを解消したい、

かゆみの症状を抑えたいと考えているのであれば、
まず最初に試しておいて損はないでしょう。

 

 

あなたもカダソンスカルプシャンプーで頭皮の赤みを解消しませんか?

 

 

 

 

育毛シャンプーはどのようにして選ぶべき?

 

育毛シャンプーは数多く販売されており、

どれを選べばよいのか?という点で迷う方も多いでしょう。

 

 

実際に購入を検討するときには、やはり一定の基準が必要になります。

 

 

そこで当サイトで育毛シャンプーを選ぶ上で、

参考にしている基準をご紹介します。

 

 

なお、ご紹介している育毛剤は

以下の基準をすべてクリアしているもののみをご紹介しています。

 

無添加

 

抜け毛や薄毛に悩まされている人の多くは

頭皮の環境が悪化していることが原因です。

 

 

最初にご紹介したとおり、頭皮環境の悪化によって、

赤みを帯び、血行不良を伴い、頭皮が乾燥してしまうという症状が起き、

これが抜け毛や薄毛の原因となります。

 

 

これを解消するためには、あなたが使用していくシャンプー自体、

頭皮に悪影響を与えないということが大前提となります。

 

 

つまり、頭皮に影響が出そうな

石油系界面活性剤、シリコン、バラベン、鉱物油などは使用していないこと

が第一条件と考えてようでしょう。

 

アミノ酸の配合

 

アミノ酸と言えば人間の活動のエネルギーになる、疲労回復効果がある・・・

 

というイメージを持っている方も多いと思いますが、

これは頭皮にも大きく影響してきます。

 

 

なぜなら、アミノ酸は血行を良くすることで、

これらの効果につながるという仕組みであるためです。

 

 

つまり、アミノ酸を多く含んでいるシャンプーを使用することで、

頭皮の血行を良くする効果につながるという仕組みになります。

 

 

頭皮のケアを目的としてシャンプーを選ぶのであれば、

アミノ酸を多数配合しているシャンプーが望ましいでしょう。

 

有効成分が含まれていること

 

育毛シャンプー、育毛剤に関わらず、

この手の成分ってある程度共通しているという点はご存知でしょうか?

 

 

つまり、一つの商品に含まれているものをある程度把握しておけば、

他の育毛シャンプーでもそのまま知識が通用するということになります。

 

 

一例を挙げてみると、

抗炎症といえばグリチルリチン酸ニカリウムなどが有名であり、

殆どの育毛剤に使用されていますし、ニンジンエキス、キクラゲエキス、ダイズエキス等も

多くの育毛系の商品に含まれています。

 

 

これらの定番成分が含まれているか?という視点で商品を選ぶことによって、

成分に漏れがないか?というのを理解することが出来ます。

 

 

もちろん、その育毛シャンプーでしか持っていない独自の成分もありますが、

これらのように、共通している成分が含まれていないものは論外となります。

 

保湿成分が入っているかどうか?

 

これも重要なウェイトを占めています。

 

というのも、頭皮が赤みを帯びている状態というのは、

血行不良によって、頭皮が乾燥している状態になりますので、

乾燥を防ぐためにも保湿成分が含まれているのは絶対条件とも言えるでしょう。

 

また、肌の表面が水分を含んでいるということは、

紫外線などの外的な要因から頭皮を守ってくれます。

 

金額的な部分

 

当たり前の話ですが、

こういった育毛系のものは継続して使用することが前提になっています。

 

 

薬事法に規定される薬品とは全く性質が異なりますので、

すぐに治療できるというものではありません。

 

 

ですので、継続使用を考慮した上で価格が高すぎないか?

という点にも気を配っておいたほうが良いでしょう。

 

 

育毛系の商品は基本価格が高めに設定されており、

育毛シャンプーも例外ではありません。

 

 

毎月のシャンプーで5,000円以上など使っていれば、

やはり継続していくことが難しいでしょう。

 

 

ですので、価格という点も重要なウェイトを占めることになります。

 


 

 

 

以上が育毛系商品を選ぶ上で重要な5つのポイントになります。

 

 

もしあなたが育毛剤や育毛シャンプーを選ぶ上で迷っているのであれば、
これらのポイントを重視しておけば間違いはないでしょう。

 

 

以上を踏まえた上で当サイトではランキング付を行っており、

その上でおすすめしているのが、
「KADASON SCALP SHAMPOOカダソンスカルプシャンプー」です。

 

 

 

 

 

あなたもカダソンスカルプシャンプーで頭皮の赤みを解消しませんか?

 

 

 

 

 

頭皮の赤みはカビが繁殖している可能性がある!?

 

では、頭皮が赤みを帯びているということは、

具体的にどのようにフケ、抜け毛などの症状につながっていくのでしょうか?

 

 

実はこれにはあるカビが影響しています。

 

 

それはマラセチア菌と呼ばれるカビです。

 

 

このカビは、頭皮や顔などに繁殖しやすいカビと言われており、

大きく影響を及ぼしてしまいます。

 

 

実はこのマラセチア菌は、酸を放出するという特徴があり、

過剰に繁殖してしまった場合は、

頭皮に多量の酸が降り注ぐことになってしまいます。

 

 

これにより頭皮が炎症を起こしてしまい、

赤みを帯びてしまうことになります。

 

 

また、炎症を起こしているということは、

頭皮が乾燥しやすくなってしまうため、

フケなどの症状につながっていきますし、

頭皮のダメージにより、抜け毛の症状も伴ってきます。

 

 

ですので、頭皮が赤みを帯びるのを防ぐためには、
このマラセチア菌が繁殖しないようにすることが

大きなウェイトを占めていると言えるでしょう。

 

 

どうしてマラセチア菌が繁殖しやすくなってしまうの?

 

マラセチア菌は、皮脂と呼ばれる、

私達の皮膚の表面に付着している脂分を栄養として繁殖します。

 

 

つまり、マラセチア菌が繁殖するということは、

皮脂も多く頭皮に分泌されてしまっているということになります。

 

 

 

例えばフケが目立つ人は、

この皮脂が頭皮の乾燥によって固形化し、

フケとなって落ちているものであり、

清潔にしているのにもかかわらずフケが多い人は、

皮脂が過剰に分泌されている可能性も高いということになります。

 

 

例えばあなた自身、もしくはあなたの周りにも一人くらいはいるかもしれません。

 

 

フケがなぜか多い人って居ませんか?

 

 

多分一人くらいは見たことがあるかもしれませんね。

 

 

こう考えると判断は比較的簡単だと言えます。

 

 

 

皮脂が過剰に分泌されるのはどうして?

 

では、この皮脂の過剰分泌はどのようにして起こるのでしょうか?

 

 

その原因とは、血行不良により、

頭皮に十分な栄養が行き渡っていない事によって起こります。

 

 

本来皮脂は私達の皮膚を外気から守るために備わっている仕組みです。

 

 

例えば最も大きな外的要因と言えば、

紫外線などでしょうか。

 

紫外線を直接体に浴びるのがあまり良くない・・・

と言うのは何となくご存知だと思います。

 

 

このような外気から守るために皮脂が存在し、

私達の体の仕組み上、常に一定のレベルになるように

量が調節されるようになっています。

 

 

ですが、先程ご紹介したとおり、

血行不良により、十分な栄養が行き渡らなかった場合、

肌が危険を感じ、皮脂を過剰に分泌して皮膚を守ろうとします。

 

 

 

これが皮脂が過剰に分泌される大きな原因と言えるでしょう。

 

 

もちろん私達の体の仕組み上そうなっているという話ですので、

意図的に分泌を抑える・・・ということは不可能です。

 

 

皮膚を守るために行われているはずが、

却ってマラセチア菌を過剰に繁殖させる原因となっていたということになります。

 

 

ですので、一番に行う最良の対策。

 

 

それは血行不良をなんとかするということになります。

 

 

育毛シャンプーにアミノ酸が豊富に含まれているのは、

アミノ酸が本来持っている血管の拡張、血流の改善。

 

 

こういった効果があることから、

ほとんどの育毛シャンプーに含まれているのです。

 

 

血行不良を起こす原因とは??

 

頭皮が血行不良を起こす原因はさまざまなものがあり、

一つということはありません。

 

 

例えば、原因と思われるものを幾つか上げてみると、

 

  • 加齢
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 不規則な生活
  • 栄養の偏り

 

 

などが考えられます。

 

 

加齢にかんしてはどうしようもないことですので、

直すということはできませんが、

それ以外のものは、血行不良に限らず、

健康面で影響が出てしまうものばかりです。

 

 

まずはこれらの原因を少しずつ改善していくことも重要です。

 

 

育毛シャンプーの使用も効果があるとは思いますが、

こういった日々の生活を見直していくことで、

改善効果がさらに強くなることhあ間違いないでしょう。

 

 

 

例えば生きている限りストレスは避けようがないものですが、

効果的な解消方法を学ぶだけでも大きく違いが出て来るでしょう。

 

 

健康に良くない生活をしていれば、
体調面だけではなく、血行不良になってしまうということになります。

 

 

もちろんすべての生活を一気に見直せということではありません。

 

 

それがストレスになってしまうと言うことも十分にありえるでしょうし。

 

 

 

少しずつあなたが出来る範囲で日々の生活を見直すことを

考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

癜風と脂漏性皮膚炎との違いとは?

 

実はマラセチア菌を原因とした症状には、

癜風、脂漏性皮膚炎と2種類の病名が存在します。

 

 

もちろんこれらが赤みやフケに影響を及ぼしやすいのですが、

その症状に微妙な違いがあります。

 

 

まず脂漏性皮膚炎とは、

マラセチア菌が酸を放出することによって起こる皮膚の炎症であり、

その名の通り皮膚炎に当たります。

 

 

これに対して癜風とは、

マラセチア菌が皮膚の組織の内部に侵入し、

体の免疫とぶつかることによって起こる感染症となります。

 

 

どちらもブツブツ、赤み、フケといった症状が伴いますが、

その仕組みが大きく違います。

 

 

ですが、どちらもマラセチア菌が原因であることに変わりはなく、

繁殖を防ぐことによって症状を抑えることが出来るのは間違いありません。

 

 

 

あなたもカダソンスカルプシャンプーで頭皮の赤みを解消しませんか?

 

 

 

 

 

 

抜け毛と薄毛    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: