頭皮の赤み、フケ、抜け毛

【要注意】頭皮の赤みとフケは血行不良による抜け毛のサイン!その仕組とは?

当サイト厳選育毛シャンプー

 

当サイト厳選!おすすめの育毛シャンプーを一挙公開中!

 

>>ランキングはこちら<<

グリチルリチン酸二カリウムとは何?シャンプーに含まれている定番成分

読了までの目安時間:約 3分

 

グリチルリチン酸ニカリウムは、

育毛シャンプー、育毛剤の両方によく含まれている成分であり、

当サイトでご紹介しているシャンプーにも例外なく含まれています。

 

では、この成分は一体どのような仕組みなのでしょうか?

 

それは、頭皮の炎症を抑える効果です。

 

 

グリチルリチン酸二カリウムを含んでいるのは、

カンゾウと呼ばれるハーブであり、これは古来より、

医療、健康促進、傷の治療などさまざまな使用がされていました。

 

 

最も優れているのが炎症を抑える効果とされており、

頭皮の抜け毛や薄毛、赤みやフケの解消に最適と言われています。

 

なぜなら、これらの症状は頭皮の血流が安定せずに、

炎症を起こしてしまっている状態であり、

これに対しての効果に期待できるとされているためです。

 

例えば頭皮の血行不良が続いた場合、

頭皮に栄養が行き渡りにくくなることで炎症を起こしてしまいますが、

その結果、頭皮の水分が失われ、乾燥しやすくなります。

 

 

これが赤みやフケの症状につながるのです。

 

ですので、炎症を抑える効果という点で、

頭皮の赤みやフケの症状を軽減するために、

必要最低限、含まれていなければならない成分でしょう。

 

実際に殆どの育毛剤や育毛シャンプーに含まれており、

含んでないものはまがいものでは?と疑っても良いほどです。

 

グリチルリチン酸二カリウムにはこのような効果があります。

 

 

 

 

タグ :     

頭皮と育毛成分    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: