頭皮の赤み、フケ、抜け毛

【要注意】頭皮の赤みとフケは血行不良による抜け毛のサイン!その仕組とは?

当サイト厳選育毛シャンプー

 

当サイト厳選!おすすめの育毛シャンプーを一挙公開中!

 

>>ランキングはこちら<<

頭皮が赤いときに育毛剤を使用するべきなの?詳細はどうなの?

読了までの目安時間:約 5分

 

頭皮が赤みを帯びているということは、血行不良や炎症を起こし、

抜け毛や薄毛につながっていくとされています。

 

ですので、これを解消するためには、

一般的には育毛剤を使用するのが良いと言われています。

 

ですが、ここで考えてみてほしいのが、あなたの頭皮の状態です。

 

 

例えば抜け毛や薄毛に悩まされているのであれば、

ぶっちゃけ症状が重い方だと思います。

 

ですので、育毛剤を使用することに関しては問題ないといえるでしょう。

 

ですが、もし頭皮が赤い、フケがちょっと多いかもという場合、

まだ症状が軽い可能性もあります。

 

そこでまずは考えてほしいのが育毛成分を含んだシャンプーの活用です。

 

 

繰り返しになりますが、育毛シャンプーは育毛成分を含んでいますが、

成分量という点では育毛剤には今一歩及びません、

 

ですので、時間がかかってしまう可能性もあります。

 

よって症状が重い人向けではないのですが、

まだ抜け毛が目立っていないのであれば試してみてもよいのかな?

という印象です。

 

ではなぜ育毛剤よりも育毛シャンプーを先に試しておいたほうが良いのでしょうか?

 

育毛剤と育毛シャンプー

 

まず大きく違うのが価格設定です。

 

育毛剤はどんなに安いものでも10,000円程度です。

 

それも1ヶ月分の数量でこの価格設定です。

 

 

 

確かに成分量という点では育毛シャンプーよりも優れているのは間違いありませんが、

この手の商品で最も気をつけなければならないこと。

 

それは継続使用を前提にしているということです。

 

とある育毛剤では、半年間の強制購入を義務付けているようですが、

これは効果を実感できる最も遅い期間なのだとか。

 

であれば、半年間は毎月1万円ずつの経費が発生しますが、

なかなか難しいという人も多いのではないでしょうか?

 

 

これに対して、育毛シャンプーは殆どの商品が3,000円程度で購入することができます。

 

もちろん1ヶ月分の数量に対してです。

 

つまり半額以下の価格で購入することができますので、

まずは試してみようという方にうってつけの商品と言えるのではないでしょうか?

 

価格が高く、継続するのが難しいという人も多いのが育毛剤であり、

価格は安く継続しやすいのですが、成分量で劣るのが育毛シャンプー

と言った位置付けと言えるでしょう。

 

 

次に成分に関してです。

 

ぶっちゃけ、育毛シャンプーと育毛剤は含んでいる成分は殆ど変わりません。

 

数量が多いか少ないか、洗い流すものか、そうではないか。

 

そういった違いですので、成分に関しては比較する必要がありません。

 

もしかしたらあなたもご存知かもしれませんが、含んでいる成分は、

アミノ酸やグリチルリチン酸二カリウム、センブリエキスといったものです。

 

これらは炎症を防いだり、保湿を強化したり、頭皮の血流を良くしてくれたり

という効果があり、抜け毛の予防に役立つとされています。

 

はい、これらの成分は育毛シャンプーにもきちんと含まれているのです。

 

 

ですので、抜け毛が目立ち、明らかに薄くなっているような症状であれば、

確かに育毛剤のほうが良いと考えてしまいますが、

最初にお伝えしたとおり、赤み、ふけといった初期の段階では、

まずは育毛剤を試して様子を見てもよいのかな?と思います。

 

以上が育毛シャンプーと育毛剤の違いと見解になります。

 

 

 

おすすめ育毛シャンプーランキングはこちら

 

 

タグ :     

頭皮の赤みその他    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: